日本が中心となるのが不快になる病気 ~ 日本周辺に配備される英仏海軍艦艇

2019/01/20 日韓関係 【朝鮮日報/萬物相】日本周辺に配備される英仏海軍艦艇[1/18] 1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 2019/01/18(金) 22:11:36.26 ID:CAP_USER 一昨年8月に日本を訪問した英国のメイ首相は海上自衛隊で最新鋭ヘリ空母「いずも」を視察した。メイ首相を迎えた日本の小野寺防衛相(当時)は「いずもは日露戦争当時、ロシア海軍を破った日本海軍の旗艦と同じ名称だ」「日露戦争では英国で製造されたいずものおかげで日本は勝利できた」などとメイ首相に説明した。 これに対してメイ首相は「日本と英国は長きにわたり協力関係にあったが、今後防衛問題で再び協力を強化するだろう」と答えた。それから4カ月後、小野寺防衛相は英ポーツマスの海軍基地を訪れ、英国の最新鋭空母「クイーン・エリザベス」を視察した。外国の政府高官として初めてクイーン・エリザベスを視察した小野寺氏は「クイーン・エリザベスがアジア太平洋に来ることがあれば、いずもと訓練をしたい」と提案した。 メイ首相は先週ロンドンで安倍首相と会談し「北朝鮮に圧力を加えるため英国の護衛艦を日本近海に配備したい」と述べた。翌日行われた日本とフランスによる外務・防衛閣僚協議(2プラス2)では、フランス軍の海上哨戒機とフリゲート艦を日本に派遣することが決まった。英仏両国が日本と安全保障面で関係を深める理由は、北朝鮮に対する制裁状況を監視し北朝鮮の核開発を阻止するためだ。カナダもすでに海上哨戒機をこの周辺に派遣し、北朝鮮による制裁違反を監視している。 これらの動きは国際政治における力学の反映でもある。欧州連合(EU)からの離脱(ブレグジット)によって欧州から一歩退くことになった英国は、その世界戦略から米国との関係強化が必要になってきた。米国は膨張政策を進める中国をけん制し、北朝鮮に対する圧力を強めるため英国の協力が必要だ。米国ではトランプ大統領就任後、北朝鮮に対する空爆が議論されるたびに英空軍が日本で訓練を行い、注目を集めてきた。フランスもグローバルプレーヤーとしての本能を持つ国だ。これら強大国にとってアジア太平洋地域における軍事的プレゼンスの拡大あるいは維持はどうしても必要だろう。 北朝鮮に対する制裁という観点からすれば歓迎すべきことだが、これらの動きが全て日本が中心になっているという事実はわれわれを不快にする。一部では110年ぶりに実現した「第2の英日同盟」などとも言われる。ただし当時の韓国は世界最貧国だったが、今は国内総生産(GDP)で世界10位圏に入っているので、当時と今を全く同じように比較するわけにはいかない。しかし韓半島(朝鮮半島)周辺の安全保障情勢がこのように急激に変化する中で、韓国政府は北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長しか見ていないのではないか。この点はやはり心配になる。 ユ・ヨンウォン軍事専門記者 http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/01/18/2019011880081.html 朝鮮日報/朝鮮日報日本語版 2019/01/18 20:01 元スレ:http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1547817096/ ご視聴ありがとうございました(*‘∀‘)  

Read more

立憲・枝野がついにレーダー問題に言及「我が方に理がある」

2019年01月20日 1: 名無しさん@涙目です。(四国地方) [US] 2019/01/19(土) 20:10:46.28 ID:9ziWsVbk0● BE:201615239-2BP(2000) 枝野幸男・立憲民主党代表(発言録) (海上自衛隊の哨戒機に韓国海軍の駆逐艦が火器管制レーダーを照射したとされる問題について)これは政治問題化をせず、実務的に粛々と事実関係を明らかにしていけば、いま我々が承知している範囲では、明らかに我が方に理があると思っている。 できるだけ粛々とやっていく方が、国際社会の理解も得ながら、あるべき結論に近づいていくのではないか。 https://www.asahi.com/sp/articles/ASM1M6FQ7M1MUTFK004.html 引用元:http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1547896246/ ご視聴ありがとうございました(*‘∀‘)  

Read more

【レーダー照射】韓国軍「次は本当に撃つこともできる」という答弁を用意していた シンガポール実務者会議

2019年01月19日23:22 | カテゴリ:韓国 北朝鮮 1: 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb 2019/01/18(金)19:55:59 ID:??? ◎記事元ソース名/軍関係者”返事準備したが実際しはしなくて” 【機械翻訳】 広開土大王艦レーダーと日哨戒機威嚇飛行に対する韓日間論議が続く中で私たちの軍当局が去14日開かれた韓日実務協議に’背水の陣’を打ったというほどの準備をして対応したことが分かった当時韓日実務協議の争点は広開土大王艦が射撃統制用レーダーを稼動して日本哨戒機期を追跡したのか日哨戒機が近接した航跡で低空飛行したのが威嚇飛行なのかそうでないのかに対する論議だった。 日本は自分たちが収集したという一部データだけを話して広開土大王艦レーダー情報全体を要求した跡哨戒機の威嚇飛行は認めなくなろうとした。これに対し韓国側は日哨戒機が500m近接距離で艦艇の上150m高さで低空飛行したことは威嚇飛行とし日本の謝罪と再発防止を促した。 軍によれば私たちの哨戒機は普段他の国艦艇の3マイル(4.8km)以内では接近しない。 攻撃のための飛行という誤解で偶発的衝突が日本語日も運があるためだ。日本側は威嚇飛行の客観的証拠提示を要求したし、私たちの側はP-1哨戒機の低空威嚇飛行パターンの問題点を指摘してこれは国際的な慣例違反であり非紳士的な行為だと強力に主張した。 関係者たちによれば日本航空法も▲艦船に向かった飛行▲攻撃謀議(模擬)飛行▲艦艇選手を横断する飛行などを禁止しているが先月20日日本哨戒機が約10分間そのような飛行パターンを見せたということだ。 グンは日本がずっと威嚇飛行を認めないで再発防止を約束しなければ今後同じであることが発生する場合’私たちが本当に撃つこともできる’という返事も準備したと分かった。 軍関係者はしかし”返事を準備したが実際にはしなかった”と話した。 実際の相手を攻撃することもできるという言及自体が2ヶ国の関係を破綻させるほど大きい波紋を呼び起こすことができる事案であるためだ。 https://news.v.daum.net/v/20190118102100938?d=y 引用元: http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1547808959/ ご視聴ありがとうございました(*‘∀‘)  

Read more

【韓国】文政権の歴史見直し作業 「李承晩・朴正煕元大統領を『親日枠』でくくる」「北朝鮮の武装闘争こそ民族の正当な歴史」~ネットの反応「李承晩まで親日かよw」「完全に北に操られてて吹いたわw」

文在寅(ムン・ジェイン)政権は今年の三・一独立運動と大韓民国臨時政府100周年を契機に「反日民族主義」を大々的に取り上げようとしている。李承晩元大統領・朴正煕元大統領を「親日枠」でくくり、韓国現代史全体を「民衆史観」で覆そうという意図は明らかだ。全国教職員労働組合(全教組)出身の教育監(教育長に相当)が採択した歴史補助教材は「大韓民国こそ韓半島唯一の合法政府」ということを否定し、一部の中学・高校教師は「金日成(キム・イルソン=主席)の武装闘争が民族の正統な歴史」という視点を生徒たちに植え付けようとしている。 今、我々韓国人ははっきりと知っておくべきだ。文在寅政権の「李承晩・朴正煕抹殺」は北朝鮮との連邦制に向かうための巨大な「歴史工程」(歴史見直し作業)であることを。文在寅政権が昨年初め、「自由」という言葉を削除した憲法改正案を出した時から、既にその意図が明らかになっていた。15日に発表された文在寅政権下で初の国防白書では「北朝鮮軍は韓国の敵」という文言まで削除された。 このような流れを放置すれば、解放後、韓国国民が血と汗を流して成し遂げた成功の歴史が根本から抹殺され、その空白が地球上で最も失敗している全体主義王朝である金日成一族3代の歴史に取って代わられることになるだろう。今、韓国国民は「第二の建国」を成し遂げるつもりで巨大な陰謀に立ち向かわなければならない。 全文 http://news.livedoor.com/lite/article_detail/15897793/ ご視聴ありがとうございました(*‘∀‘)  

Read more

立憲民主党・枝野代表がついに語る! 「レーダー照射問題は我が方に理がある」「これを政治問題化すべきではない」~ネットの反応「我が方ってどっち?」「なるほど!苦肉の策が『我が方』か」「完全に韓国側の言い分wwwww」

枝野幸男・立憲民主党代表(発言録) (海上自衛隊の哨戒機に韓国海軍の駆逐艦が火器管制レーダーを照射したとされる問題について)これは政治問題化をせず、実務的に粛々と事実関係を明らかにしていけば、いま我々が承知している範囲では、明らかに我が方に理があると思っている。 できるだけ粛々とやっていく方が、国際社会の理解も得ながら、あるべき結論に近づいていくのではないか。 https://www.asahi.com/sp/articles/ASM1M6FQ7M1MUTFK004.html ご視聴ありがとうございました(*‘∀‘)  

Read more

【レーダー照射】韓国軍「次は本当に撃つこともできる」という答弁を用意していた  シンガポール実務者会議で~ネットの反応「撃つことができるって…レーダー照射してるって言ってんのと同じじゃん」

◆ 軍関係者「返事準備したが実際しはしなくて」 広開土大王艦レーダーと日哨戒機威嚇飛行に対する韓日間論議が続く中で私たちの軍当局が去14日開かれた韓日実務協議に’背水の陣’を打ったというほどの準備をして対応したことが分かった当時韓日実務協議の争点は広開土大王艦が射撃統制用レーダーを稼動して日本哨戒機期を追跡したのか日哨戒機が近接した航跡で低空飛行したのが威嚇飛行なのかそうでないのかに対する論議だった。 日本は自分たちが収集したという一部データだけを話して広開土大王艦レーダー情報全体を要求した跡哨戒機の威嚇飛行は認めなくなろうとした。 これに対し韓国側は日哨戒機が500m近接距離で艦艇の上150m高さで低空飛行したことは威嚇飛行とし日本の謝罪と再発防止を促した。 軍によれば私たちの哨戒機は普段他の国艦艇の3マイル(4.8km)以内では接近しない。 攻撃のための飛行という誤解で偶発的衝突が日本語日も運があるためだ。 日本側は威嚇飛行の客観的証拠提示を要求したし、私たちの側はP-1哨戒機の低空威嚇飛行パターンの問題点を指摘してこれは国際的な慣例違反であり非紳士的な行為だと強力に主張した。 関係者たちによれば日本航空法も▲艦船に向かった飛行▲攻撃謀議(模擬)飛行▲艦艇選手を横断する飛行などを禁止しているが先月20日日本哨戒機が約10分間そのような飛行パターンを見せたということだ。 グンは日本がずっと威嚇飛行を認めないで再発防止を約束しなければ今後同じであることが発生する場合’私たちが本当に撃つこともできる’という返事も準備したと分かった。 軍関係者はしかし”返事を準備したが実際にはしなかった”と話した。 実際の相手を攻撃することもできるという言及自体が2ヶ国の関係を破綻させるほど大きい波紋を呼び起こすことができる事案であるためだ。 グォンヒョクジュ記者 CBSノーカットニュース(韓国語) 2019.01.18。10:21 https://news.v.daum.net/v/20190118102100938?d=y ご視聴ありがとうございました(*‘∀‘)  

Read more

「日本海」の呼称変更 必要性も根拠もない 官房長官

2019年1月20日 17時43分 「日本海」の呼称をめぐって、韓国が「東海(とんへ)」という呼称を使用するよう主張していることに関連し、菅官房長官は午後の記者会見で、国際機関から各国に非公式協議の開催の呼びかけがあるとしたうえで、名称変更の必要性も根拠もないとして、日本の立場をさまざまな場で訴えていく考えを示しました。 「日本海」の呼称をめぐっては、韓国が「東の海」を意味する「東海」という呼称を単独で使用するか、「日本海」と併記するよう主張しています。 これに関連し、菅官房長官は午後の記者会見で、各国が海図を作る際のガイドラインを示すIHO=国際水路機関がその改訂に向けて、非公式協議の開催を各国に呼びかけていて、2020年に開かれる総会で結果が報告されることになっていると述べました。 そのうえで、「わが国としても責任あるメンバーとして、非公式協議には建設的に貢献する考えだが、日本海は国際的に確立した唯一の呼称であり、これを変更する必要性も根拠もないということをさまざまな機会でしっかり主張している」と述べました。 ご視聴ありがとうございました(*‘∀‘)  

Read more

辺野古県民投票で沖縄県側が譲歩か 「容認」「反対」「やむを得ない」の3択に見直しを検討~ネットの反応「まず普天間移設に賛成か?を質問しろや」「そうなるといよいよこの住民投票の結果が何を意味するのか不明だな」

辺野古埋め立ての賛否を問う県民投票の全市町村実施に向けて、選択肢を現在の2択から「3択」に変更する条例改正案が与党内で検討されていることが18日、分かった。 与党幹部と県執行部、法律家との間で協議が始まっており、県議会での全会一致の可決に向けて、「議長提案」という形での改正案提案に向け最終調整に入っている。 与党関係者によると「容認」「反対」「やむを得ない」の3択が検討されている。 県民投票を巡っては、昨年の県議会11月定例会で「賛成」「反対」の2択の条例案が県政与党と維新による賛成多数で可決し、4択を提案した自民、公明は反対の立場を取っている。 また、宜野湾市や沖縄市など5市でも2択の県民投票への不参加を表明し、県に対し選択肢の変更を求めていた。 さらに、公明党県本も今週に入り、玉城デニー知事に3択への見直しによる全県実施を水面下で打診した。 与党関係者によると、玉城知事は「不参加を表明した5市が投票に応じるという担保が取れれば選択肢の変更に応じる」との考えを示している。 一方、与党内では、2択にこだわる意見も根強く、今後、与野党での調整でどこまで双方が歩み寄れるかが焦点となる。 一方、公明党の金城勉公明党県本代表は照屋守之自民党県連会長と18日に県議会内で非公式に面談した。 協議の内容は明らかではないが、県民投票の全県実施を巡り意見を交わしたとみられる。 行政視察で伊平屋島を訪れている玉城知事は同日、選択肢の変更で5市の参加が担保された場合の対応を記者団に問われ 「みんなで歩み寄る努力をやることについてはやぶさかではない。ただ、現実的に時間という問題もある」と述べた。(吉田健一) https://ryukyushimpo.jp/news/entry-863272.html ご視聴ありがとうございました(*‘∀‘)  

Read more

日本が韓国にガチで経済制裁をしたらこうなるらしいwwwwww

日本がもし韓国にガチで経済制裁を行った場合。その影響は?そして日韓はどうなるのか? 1: 名無しさん@涙目です。(大阪府) [CA] 2019/01/18(金) 16:45:53.10 ID:V94YKdBF0 BE:784885787-PLT(15000).net ヒト・モノ・カネ」という側面で、基礎的なデータを確認してみました。 https://shinjukuacc.com/20181205-02/#71 まず、「カネ」の面からは、324兆円という巨額の対外純資産を持つ日本経済にとっては、 韓国に対する7.1兆円という純債権は大した額ではありません。しかし、それとともに、 危機に際して1200億ドルの外貨不足に悩むとされている韓国経済にとって、 7.1兆円とは無視できない金額です。 つまり、カネの面からは、日本から韓国への投資を制限するだけで、 日本にはほとんど打撃がなく、韓国に対して一方的に大きな打撃を与えることができるのです。 次に、「モノ」という面からは、日本は韓国に対し、韓国経済にとっては基幹となる資本財を輸出しています。 日韓貿易が制限されれば、日本にも甚大な影響は生じますが、それ以上に 韓国経済にとっては死活問題、いや、「経済の死亡」を意味するのです。 一方で、唯一、日本に一方的な打撃が生じるのは、「ヒト」という面です。 いまや年間700万人を超える韓国人が日本に観光客としてやってきているわけですし、 日本に入国する外国人のうち4分の1を占めているのが韓国人です。 かりにその人数が一気に5分の1にまで減少すれば、訪日観光客自体が激減するという インパクトもあるでしょう。 ただし、マイナス影響が生じるのは、あくまでも観光業などに限定されており、

Read more

【最悪】韓国、竹島北東海域を「産業廃棄物投棄区域」に指定し、海軍がゴミを捨てまくってることが判明

2019年01月18日16:36 / カテゴリ:韓国 1: 肛門 痒美 ★ 2019/01/18(金) 14:33:48.56 ID:eLR3PMrN9 島根県の竹島周辺でゴミを投棄する韓国海軍の許されない愚 韓国は、国際的に「日本海」と呼ばれている海域の呼称を「東海」に改めるよう国際機関などに働き掛けている。そう主張する「海」にゴミを意図的に投棄するとは何事か。 フジテレビのニュース番組『FNN PRIME』は1月7日の放送で、島根県に漂着する韓国海軍のゴミ問題を取り上げ、韓国の国防省に対してゴミを投棄した事実があるのか問い合わせたが、今のところ返答はないと、この問題を提起している。 付近に漂着するゴミの中には、一斗缶に入ったシンナー塗料やスプレータイプの塗料が漂着しており、どちらも「韓国軍のマーク」と「軍用」の文字が入った軍需品のようだ。また韓国軍のものとみられるレトルトパックの食糧ゴミには「戦闘用牛肉と豆の煮物」と書かれており、韓国製の「農薬」まで流れ着く。さらに、松江市が2017年に回収した韓国軍のものとみられる信号弾は、長さ約50センチ、重さ約2.5キロで、そこには「容易に火災が発生するものであるから取り扱いに注意すること」と書かれていたという。 松江市では、「子どもらが遊んでいたときに爆発でもすれば、けが人が出るような危険なものまである」と注意を呼び掛けている。松江市によると、韓国からの漂着ゴミは少なくとも20年以上前から確認され、最近の量は毎年50トン前後に達しており、回収費用は1年間で約300万円に上るというからバカにできない出費だ。 「竹島(島根県)の周辺海域で韓国海軍の『防衛訓練』が行われた後、軍のゴミが島根県だけでなく、鳥取県の海岸まで漂着します。というのも韓国海洋水産部国立海洋調査院の最新版『韓国製海図』(15年6月改定)を確認したところ、日本が主張するEEZ(排他的経済水域)内である竹島北東の海域を『産業廃棄物投棄区域』に設定してしまっているからです。世界各国の海軍には、厳しい規律とシーマンシップ(船乗りとしての心構え・倫理)が生きていますが、その中でいの一番に謳われているのは『海にゴミを捨てない』『海を汚さない』ということです。韓国海軍も当然、シーマンシップを知っているはずで、意図的に海洋投棄をしているなら、実に恥ずべき行為です」(海上自衛隊OB) そんなマナーに欠ける国だから、外国でのゴミ投棄を何食わぬ顔で行っている。昨年フィリピンが韓国から輸入した「再生可能なプラスチックゴミ」が、実は「再生不能の産業廃棄物」で、しかも約6500トンという膨大な量だったことが発覚した。韓国の送り業者がはっきりしない中、行き場を失ったハングルの書かれた大量のゴミは、集積所などで悪臭を放ち、蚊やハエを発生させ、周辺住民に深刻な影響を与え始めるなど環境問題に発展している。 こうした自国で処理できないゴミを、わざわざ書類を偽ってまでフィリピンに投棄するような韓国のやり方を地元マスコミも一斉に批判報道したことから国民の不満が爆発。「フィリピンは韓国のゴミ捨て場なのか。早急に回収し、責任の所在を明確にせよ」と環境団体などが呼び掛け、在マニラ韓国大使館にデモが押しかける騒ぎになっている。 そういえば、フィリピンに建立した慰安婦像も「ゴミだよね」とフィリピン当局によって撤去された。 [週刊実話 2019.1.18] https://wjn.jp/article/detail/1341271/ ※関連スレ 【ゴミ】今度はマレーシア…パームツリーの森で見つかった韓国からのゴミ1万トン(中央日報)[1/18]

Read more