【朝鮮日報】米国・中国・北朝鮮からの「文在寅大統領外し」 文在寅は米当局者からの直接連絡ではなく現地の報道に頼っている~ネットの反応「哀れすぎるから列記しないであげて!w」「イジメるなよwww 日本人からすると良い大統領なんだからwww」

この春、文在寅(ムン・ジェイン)大統領が四面楚歌(そか)の状態となっている。文大統領の味方はどこにもいない。ほぼ門前払いの状況だ。PM2.5をはじめとする粒子状物質が猛威を振るった先週、文大統領は「中国と協力案を用意せよ」と指示した。ところが、中国外務省報道局長は「科学的根拠を示せ」とコメントした。 文大統領は「韓中両国が協力できるようにせよ」という公式に発言をしたが、中国の習近平国家主席がこれに反応を示すどころか、一介の外務省報道局長がしかり飛ばし、突き放したのだ。韓国大統領が「共助」を口にしたのに、中国外務省報道局長が「根拠を出せ」と言ったのだ。 韓国の一般国民ですらきまり悪く苦々しいのに、韓国大統領府にしてみれば言わずもがなだ。 ベトナム・ハノイで行われた米朝首脳会談が決裂した翌日、文大統領は「金剛山観光と開城工業団地事業再開案も米国と協議する」と言った。ところがその数日前、米国務省当局者は、北朝鮮・東倉里のミサイル発射場に関する質疑で、ある記者から「金剛山観光と開城工業団地事業に対する制裁免除を検討しているか」という質問を受けた。 すると米国務省当局者は一言、「ノー(No)」と答えた。この当局者は匿名を前提に記者会見したので実名は明らかにできないが、韓国でもよく知られている人物だ。文大統領が金剛山観光・開城工業団地事業再開を「協議」すると言ったのに、次官補クラスのこの米国務省当局者は何の説明もなく一言で「ノー」と黙殺した。恥ずかしいことだ。 国際社会で文大統領が「仲間外れ」にされていると言われるようになって久しい。一昨年に文大統領が北朝鮮に800万ドル(約8億9000万円)の人道支援をすると言ったところ、同年9月の韓米日首脳会談で仲間外れにされたと米紙ニューヨーク・タイムズが報じた。英語で「odd man out」という表現だ。 その後も、文大統領が中国に行った際は何度も一人で食事をする「一人飯外交」だと皮肉られたし、昨年10月のアジア欧州会議(ASEM)で各国首脳たちが記念写真を撮る時、文大統領が来るのを待たずに撮影が行われ、写真に入れなかったということもあった。 今回のハノイ米朝首脳会談では、米国の見解が完全に「ビッグディール(非核化一括妥結方式)」に転じ、決裂する可能性もあるということを韓国大統領府はその30分前までまったく知らず、「6.25戦争(朝鮮戦争)終戦宣言」の可能性があるなどとんでもないことを言っていた。米国が現在、文在寅政権とリアルタイムで情報を共有していない証拠だ。 文在寅政権は、米当局者から直接連絡を受けているのではなく、現地の報道を見て知ることがほとんどのようだ。 文大統領は一つ勘違いをしていることがある。北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長の味方をし、金委員長の見解を代弁しながら米朝間の仲介者になれるという勘違いだ。実際には、トランプ米大統領が文大統領を信頼していなければ、金委員長も文大統領を重視しない。 米国が文在寅政権を信じず、情報も共有せず、金剛山観光・開城工業団地事業に一言で「ノー」という状況ならば、金委員長も文大統領を重視せず、「別に…」と無視できる。トランプ大統領に対して文大統領が何の説得力も持っていないなら、金委員長も文大統領にもうこれ以上、頼らないだろう。 文大統領は金委員長と連帯してトランプ大統領に対抗できていると勘違いした。金委員長は絶対にそのように考えていない。金委員長は、文大統領がトランプ大統領に対抗するのではなく、トランプ大統領を説得して動かしてほしいと思っている。文大統領がそうした力をなくした瞬間、金委員長は文大統領に見向きもしなくなるだろう。 文大統領は、トランプ大統領と金委員長のどちらか一方の信頼を失えば、もう一方も離れていくという現実を直視しなければならない。ハノイ会談の直前にジョン・ボルトン米大統領補佐官(国家安全保障担当)が訪韓を取り消してハノイに直行した時から、文大統領は事態がどのようになりつつあるのか気付くべきだった。 文大統領が「仲間外れ」の状況になるや、すぐさま日本の安倍晋三首相が「今こそ私が金委員長と対話する番だ」と打って出た。事実、コーナーに追い込まれた金委員長は今後、文大統領ではなく安倍首相に仲介を要請する可能性もある。 文大統領がなりたいと願っている「仲介者」役は、力もバランス感覚もあって初めて審判官役にもなれる。仲介者が力もなく、事態の把握もできなければ、すぐに仲間外れになり、ひとりぼっちになるだろう。今後も「文在寅パッシング(外し)」が続くのではないかと心配だ。 2019/03/17 05:06/朝鮮日報日本語版 http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/03/15/2019031580121.html http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/03/15/2019031580121_2.html http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/03/15/2019031580121_3.html ▼この記事をシェアする ご視聴ありがとうございました(*‘∀‘)  

Read more

海自艦、韓国に派遣せず…レーダー問題受け 保留している秋の海自観艦式への韓国海軍の招待も見送る考え~ネットの反応「レーダー問題受けてってw 旭日旗を侮辱されたままなんだから韓国と訓練なんて出来ないでしょ」

防衛省は、4月29日から韓国・釜山プサン沖で行われる各国海軍との共同訓練に、海上自衛隊の艦艇を派遣しない方針を固めた。韓国海軍による火器管制レーダー照射問題など、日韓関係は冷え込んだままで、韓国を訪問する環境は整っていないと判断した。 訓練は、拡大東南アジア諸国連合(ASEAN)国防相会議の枠組みで行われるものだ。多国間の枠組みでの訓練であるため、防衛省内では、海自護衛艦「いずも」を中心とした艦艇を釜山には入港させず、周辺海域での訓練のみに参加させる案も検討されたが、最終的には見送った。 防衛省は5月9日からシンガポール周辺海域でも実施される一連の訓練には「いずも」を派遣する。その後、ベトナムに寄港させる方向で調整しており、韓国と対応を明確に分ける。 レーダー照射問題をめぐって、日本側は再発防止を求めているが、韓国側は照射を認めず、海自哨戒機が威嚇飛行したと主張している。韓国側が適切な対応を取らなければ、現在は保留している秋の海自観艦式への韓国海軍の招待も見送る考えだ。 https://www.yomiuri.co.jp/politics/20190316-OYT1T50123/ 読売新聞 2019年3月16日(土) ▼この記事をシェアする ご視聴ありがとうございました(*‘∀‘)  

Read more

三浦瑠麗「日本に徴兵制は必要」「反論や批判を待っています」~ネットの反応「戦争はんたーいってわめいてる人たちよりはマシな考えだな」「地震大国なんだしそういうのもあっていいと思ったわ」

国内外の政治について発言を続ける三浦瑠麗さんの、6年の歳月をかけた新著が話題だ。戦争と平和、国家のあり方を主題にした本格的な研究書だが、副題に踊る「徴兵制」の一語が刺激的だ。 「以前から、シビリアン・コントロールが強い民主国家ではかえって戦争が容易になってしまうと主張してきました。戦争のコストをリアルに計算する軍部に対して、政治家や国民は正義感やメリットだけを勘定してしまうから、安直に戦争へと突き進む危険性があるということです。 先日、韓国海軍から自衛隊の哨戒機が火器レーダー照射を受けた、というニュースがありましたが、世論を見るにつけ、結構危ない局面だったと思うんです。もっとも冷静だったのは、国民でも政治家でもメディアでもなく、自衛隊でした。 本当は私たち国民こそが、軍隊を適切にハンドリングしなければいけないのに、いまの日本国民だと容易にその関係が逆転する可能性があります。シビリアン・コントロールというシステムについて、もっと私たちは責任を持たなきゃいけないはずです」 三浦さんの家族には自衛隊関係者がいる。子供の頃から自衛隊が身近な存在だったことは、本書執筆の理由のひとつになった。 「自衛隊の待遇を改善しなければいけないという問題意識はずっとありました。戦後にあっては、一方に軍人への忌避感があり、それが自衛隊の尊厳を損なってきました。他方で自分とは関係ない存在だという無関心、同胞感覚の欠如がある。 こういった自衛隊を部外者のように扱う態度はやめて、国民の自衛隊への理解を深めるべきでしょう。自衛隊もがんばってPRに努めていますが、正直、稚拙なのも頭が痛いところです。 そもそも、官僚を養成する大学に、政軍関係を教える体制が整っていないことに日本の問題の本質が表れています。軍を知らない政治エリートなんて危なっかしくて仕方ないですよね」 本書では軍と市民の関係が、歴史をさかのぼって詳述される。市民が軍に対する関心を失ったことで大帝国が潰えてしまう――たとえばローマ帝国の事例はまことに示唆に富む。 「市民が軍は自分たちと同じ国民だという意識を持つには、残念ながらこのままではだめです。いざ戦争を選べば自分も動員されるかもしれないという感覚がないと。 そのための徴兵制というアイデアは暴論や極論に聞こえるかも知れませんが、私としては自然な解なんです。市民の当事者意識こそが、なにより平和のために大切だからです。単なる思考実験ではなく、現実的な政策提言のつもりです」 グローバル時代にあって、国家という単位にいかほどの意味があるのか。本書の後半では、様々な国が、国家のありかたを模索する様がレポートされる。 「国民国家というと、なんだか古臭く聞こえますが、リアリズムとしてはいまだ無視できません。たとえば、公共サービスの担い手として世界の富豪、ビル・ゲイツやジェフ・ベゾスに期待できるでしょうか。 富の再配分や国土の安定の責任主体として、国家にはまだ実際的な意義があります。安定はタダではありません。そのコストをなるべく多くの国民で負担しようというわけです。 でも、誰もが国家に参画せよと全体主義的なことを言いたいわけではありません。良心的兵役拒否のような仕組みは必要です。国家と郷土に対して、保守とリベラルの双方にいろんな意見があるはず。 だから、この本にもどんどん反論や批判を寄せてほしい。期待して待っています」 著者は語る 『21世紀の戦争と平和』(三浦瑠麗 著) 三浦瑠麗さん https://bunshun.jp/mwimgs/4/0/1500wm/img_40c58261859fa24d77bb8ff2d75abcb8124804.jpg source : 週刊文春 2019年3月14日号 https://bunshun.jp/articles/-/10987

Read more

【動画あり】巨人の原監督が最近泣いたことは? 原監督「百田尚樹さんの『影法師』を読んだときですね」⇒百田尚樹氏「日テレも原監督の言葉だけに、カットすることはできなかったのかも」

百田尚樹@hyakutanaoki 今朝の日テレの「ズームインサタデー」という番組で、巨人の原監督が私の『影法師』を熱く語ってくれたようです。 あまりに嬉しいので、いくつかツイートをリツイートさせてください😅 今朝の日テレの「ズームインサタデー」という番組で、巨人の原監督が私の『影法師』を熱く語ってくれたようです。あまりに嬉しいので、いくつかツイートをリツイートさせてください😅 — 百田尚樹 (@hyakutanaoki) March 16, 2019 ※動画 原監督のコメントは5分20秒あたりから ズムサタ プロ野球熱ケツ情報 「涙」 百田尚樹@hyakutanaoki 原監督、ありがとうございます! 今年は何がなんでも巨人を応援します!! (カープ、ごめん🙇) 百田尚樹@hyakutanaoki 実は『影法師』は自分で書いていて、涙が止まらなかった作品です。 嬉しいことに、「百田さんの作品の中で『影法師』が一番好き」と言ってくれる読者は少なくありません。 見城 徹@kenjo_toru1229 僕も自著[読書という荒野]の中で百田作品の初心者は「影法師」を最初に読むことをお薦めしている。数ある有名な百田作品の中で地味な存在だが、これは泣ける。感動する。小説を読む喜びとはこのことだ。百田尚樹の作家としての凄さが解る。 百田尚樹@hyakutanaoki

Read more

柴山 昌彦・文部科学大臣「重く見て厳しく調べます」とツイート 東京福祉大 留学生700人が所在不明に~ネットの反応「留学生に頼らなければ経営が成り立たないような大学の延命は危険すぎます」

柴山昌彦 ‏@shiba_masa 重く見て厳しく調べます。→【 現場から、】「消えた留学生」東京福祉大 留学生700人が所在不明 重く見て厳しく調べます。→【 現場から、】「消えた留学生」東京福祉大 留学生700人が所在不明 https://t.co/TRogQIzMZu — 柴山昌彦 (@shiba_masa) March 16, 2019 ▼この記事をシェアする ご視聴ありがとうございました(*‘∀‘)  

Read more

元朝日社員「朝鮮学校の子どもがこんなに泣いている。子どもを差別する最も恥ずかしい醜い国、日本!」

2019年03月16日11:20 / カテゴリ:マスコミ在日関連 1: 名無しさん@涙目です。(やわらか銀行) [US] 2019/03/16(土) 08:47:25.06 ID:3kWa+CpM 無償化、朝鮮学校卒業生が敗訴 福岡地裁小倉支部 [沖縄タイムス 2019.3.14] https://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/396373 佐藤 章 @bSM2TC2coIKWrlM いつまでこんなバカなことやってるんだ、日本人。子どもを泣かせて恥ずかしいと思わないのか、日本人。 日本で教育を受けている子どもたちはみんな同じだろう。何が美しい国日本だ。国籍や民族、体制の違いで子どもたちを公に大っぴらに差別する最も恥ずかしい醜い国、日本! 2,798件のリツイート 4,748件のいいね いつまでこんなバカなことやってるんだ、日本人。子どもを泣かせて恥ずかしいと思わないのか、日本人。日本で教育を受けている子どもたちはみんな同じだろう。何が美しい国日本だ。国籍や民族、体制の違いで子どもたちを公に大っぴらに差別する最も恥ずかしい醜い国、日本! https://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/396373 … いつまでこんなバカなことやってるんだ、日本人。子どもを泣かせて恥ずかしいと思わないのか、日本人。日本で教育を受けている子どもたちはみんな同じだろう。何が美しい国日本だ。国籍や民族、体制の違いで子どもたちを公に大っぴらに差別する最も恥ずかしい醜い国、日本! https://t.co/AYK5QRHMV5 —

Read more

【動画】韓国人教授「日本も韓国も報復措置は取れない。威嚇用だけ」⇒ 自民・新藤義孝「必ずやりますよ。高を括らない方がいい」@プライムニュース

2019年03月15日19:39 カテゴリ 日本韓国 1: (^ェ^) ★ 2019/03/15(金) 17:36:25.35 ID:hd7y90xb9 韓国への報復措置 恵泉女学園大学・李泳采准教授 「日本も韓国も報復措置は取れない。威嚇用だけ」 自民党・新藤義孝政調会長代理 「高を括らない方がいい。必ずやりますよ。それができなければ国の存立が問われる」 武藤正敏・元駐韓国特命全権大使 「甘えがきかない状況になってきてる」 9: あなたの1票は無駄になりました 2019/03/15(金) 18:05:04.09 ID:vhRIo2Fg0 14分頃から 韓国人の李教授:「報復措置なんか日本に出来ない。日本が損害を被る。単なる脅し」 新藤議員:「現金化されれば必ず報復するよ。そこは高を括らないほうが言い」 http://www.bsfuji.tv/primenews/movie/day/d190314_1.html

Read more

【閲覧注意】ニュージーランド銃乱射事件、犯人が撮影していた実況動画がガチでヤバすぎる・・・

【速報】ニュージーランド銃乱射事件 少なくとも40人死亡 1: 名無しさん@涙目です。(愛媛県) [ニダ] 2019/03/15(金) 15:33:45.14 ID:+ehdw7M40 BE:135853815-PLT(12000).net モスク銃乱射「少なくとも40人死亡」 NZ首相 2019年3月15日 15時29分 ニュージーランド南部のクライストチャーチにあるイスラム教の礼拝所、モスクで起きた乱射事件で、 ニュージーランドのアーダーン首相は、少なくとも40人が死亡したと明らかにしました。また20人以上が重傷だとしています。 https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190315/k10011849641000.html 0: 名無しさん@涙目です。(catv?) [US] 2019/03/15(金) 15:39:35.02 ID:c8sNgysk0.net 大惨事じゃねえかよ 46: 名無しさん@涙目です。(大阪府) [US]

Read more

無償化、朝鮮学校卒業生が敗訴 福岡地裁小倉支部

朝鮮学校を高校無償化の対象から外したのは違法だとして、九州朝鮮中高級学校(北九州市八幡西区)の卒業生68人が国に計約750万円の損害賠償を求めた訴訟の判決で、福岡地裁小倉支部(鈴木博裁判長)は14日、「国の裁量権の範囲は逸脱していない」として請求を棄却した。原告側は控訴する方針。 福岡地裁小倉支部が原告側の請求を棄却し、涙ぐむ九州朝鮮中高級学校の女子生徒ら=14日午後、北九州市 全国で起こされた5件の同種訴訟で、最後の一審判決。大阪地裁判決が唯一原告の請求を認めたが、大阪高裁で逆転敗訴しており、対象除外を適法とする司法判断がそろう形となった。 原告側は、政治・外交的理由に基づいた処分で、在日朝鮮人社会への差別だと主張している。(共同通信) ▼この記事をシェアする ご視聴ありがとうございました(*‘∀‘)  

Read more

元海上保安官・一色正春氏(sengoku38)「官房長官に対して『言論の自由を守れ』などと息巻いている人たちが、かつて政府が本当に事実を隠ぺいしたとき何もしていなかったことを私は知っている」~ネットの反応「説得力がやばすぎる」「悪夢の民主党政権時代ですね」

一色正春@nipponichi8 官房長官記者会見に関して「言論の自由を守れ」などと息巻いている人たちが、かつて政府が本当に事実を隠ぺいしたとき何もしていなかったことを私は知っている 官房長官記者会見に関して「言論の自由を守れ」などと息巻いている人たちが、かつて政府が本当に事実を隠ぺいしたとき何もしていなかったことを私は知っている — 一色正春 (@nipponichi8) March 15, 2019 ▼この記事をシェアする ご視聴ありがとうございました(*‘∀‘)  

Read more