【朝日新聞】元慰安婦・遺族に支援金行き渡らず 韓国政府の「和解・癒やし財団」解散で~ネットの反応「これどこから突っ込めばいいのかわからんな、とりあえず朝日よ、お前が言うな」

韓国の文在寅(ムンジェイン)政権が、2015年の日韓慰安婦合意で設立した「和解・癒やし財団」の解散を進めていることに対し、元慰安婦の遺族らから不安の声が上がっている。財団の事業が宙に浮いたことで、受け取れる支援金が届かないためだ。今後の事業をめぐる日韓の協議は滞ったままで、解決の糸口は見えていない。 財団は日本が出した10億円を財源に、元慰安婦47人に1人あたり支援金1億ウォン(1ウォン=0・09円、約900万円)、遺族199人に同2千万ウォンを支給する事業に取り組んだ。財団関係者などによると、このうち受給を希望したのは元慰安婦36人と遺族71人。ただ、昨年11月に文政権が日本の同意なく財団解散を決めたため、元慰安婦2人と遺族13人には支援金が払われていないという。 こうした遺族の1人で仁川市の女性(58)は5月中旬、取材に対し、「(支援金は)慰安婦だった母が受け取ることができたお金。遺族として一日でも早く受け取りたい」と語った。 女性の母は韓国政府から認定された元慰安婦で、1994年に亡くなった。女性は16年に財団ができた後も、韓国メディアが合意を批判的に報じていたため、「受け取ってはいけないお金だ」と考え、すぐに支援金を申請しなかった。 18年になり、大学生の長女(25)から、支援金事業の目的が元慰安婦の名誉や尊厳の回復だと知らされた。「支援金は貧しかった母が残してくれた贈り物」と思い直して申請。同年10月に受理されたが、支援金は今も受け取れていない。 ソウル郊外に住む女性(70)… 残り:763文字/全文:1406文字 続きはソース元の登録先にて。(有料 https://www.asahi.com/articles/ASM655QP6M65UHBI01H.html 朝日新聞デジタル 2019年6月9日09時00分 ▼この記事をシェアする ご視聴ありがとうございました(*‘∀‘)  

Read more

百田尚樹氏 韓国に対する岩屋防衛相の激甘外交に大激怒「何、笑顔で握手しとんねん」

構成作家の百田尚樹氏(63)が4日、インターネット番組「真相深入り!虎ノ門ニュース」に出演し、岩屋毅防衛相(61)に怒りを爆発させた。 岩屋氏は1日、シンガポールで韓国の鄭景斗(チョン・ギョンドゥ)国防部長官と会談した。 百田氏は、握手を交わした際の岩屋氏の表情を問題視した。岩屋氏は両国間にある元徴用工判決やレーダー照射など諸問題が全く解決されていない中、穏やかな表情で身を乗り出しながら手を差し出した。 百田氏は同日、ツイッターで「何、笑顔で握手しとんねん! こんな抜け作が防衛大臣て、嘘やろ!」と猛烈な不快感をにじませた。 改めて、この問題に触れた百田氏は「机を挟んで、韓国の国防大臣と握手した写真が載った。その写真がひどい。岩屋さん、カメラに向かってニカッ笑っとるんですよ。もう国辱的な写真。何、笑顔で握手しとんねん。しかもこの時、防衛大臣はレーダー照射について言うたらしい。(韓国側の反応は)『そんなこと関係ない、事実無根』と言われて。うやむやにされて。こんな人、笑顔で握手できるか!っちゅう話」と怒り心頭。 「当然、にこやかにお互いに協調して同盟結んでいこうという話の前に、『レーダー照射問題どうなっとんねん』と。『謝らんかいコラ!』って話でしょ。『すみませんでした』ってなるはず。それが『いや、そんなもの事実無根や』と言った。笑顔で握手なんかできへんで!」とイスから立ち上がって、抗議の意を示した。 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190604-00000019-tospoweb-ent&fbclid=IwAR021w8HDtO_XICElQPySrh6staSskFyxZKUVY-yY5X0J8X6N_0trbKfZe8 ▼この記事をシェアする ご視聴ありがとうございました(*‘∀‘)  

Read more

札幌で2歳の女の子が衰弱死 体重は平均の半分ほど

札幌 2歳女児衰弱死 体重が平均の約半分 札幌で2歳の女の子が衰弱死し、傷害の疑いで母親と母親の交際相手の男が逮捕された事件で、死亡した女の子の体重は平均の半分ほどしかなかったことが分かりました。 札幌市の池田莉菜容疑者(21)と交際相手の藤原一弥容疑者(24)は先月の上旬から今月5日にかけて池田容疑者の自宅で娘の詩梨ちゃんに暴行を加え、けがをさせた疑いが持たれています。詩梨ちゃんは病院に搬送されましたが死亡し、死因は衰弱死でした。捜査関係者によりますと、詩梨ちゃんが搬送された際の体重は平均の半分ほどだったということです。2歳の女の子の平均体重は約12キロです。また、体にはたばこを押し付けられたようなやけどの痕があったことも分かりました。警察は、2人が日常的に暴行を加え、十分な食事を与えなかった疑いもあるとみて調べを進めています。 http://news.livedoor.com/article/detail/16586402/?fbclid=IwAR0PFxui0tshhJHToEtwcnXG3_knEdKf3TPyVDsERwohXz67ksPOhW8G5fs ▼この記事をシェアする ご視聴ありがとうございました(*‘∀‘)  

Read more

【動画】 池上彰「日本人は洗脳されている。天安門広場では一人も殺されていない」

【天安門事件】池上彰『天安門広場では“一人も”殺されていなかった』(動画あり) 1: ニライカナイφ ★ 2019/06/06(木) 13:39:19.58 ID:CAP_USER.net ◆【 天安門事件 】池上彰氏『天安門広場では“一人も”殺されていなかった』 ************** 寡黙侍言之介 (略称 : 寡黙) @Kamoku_Iunosuke 23:57 – 2019年6月4日 池上 彰 6・4 【 天安門事件 】 『一人も殺されていなかった』 池上彰の現代史講義

Read more

朝鮮人の強姦事件がまた不起訴!

強制性交容疑で逮捕の30代男性を不起訴 女性をホテルに無理矢理連れ込み性的暴行を加えたとして逮捕された30代の朝鮮籍の男性について、東京地検は不起訴処分としました。 この事件は東京・新宿区のホテルの部屋で去年12月、30代の朝鮮籍の男性が20代の女性に性的暴行をしたとして、強制性交の疑いで逮捕されたものです。 東京地検はこの男性について、先月31日付けで不起訴処分としました。 (令和元年6月4日 TBSニュース) ———————– 朝鮮人の強姦がまた不起訴処分となった。しかも不起訴の理由は公表されない。 これではやりたい放題である。 平成29年に「性犯罪刑法」が110年ぶりに大幅改正されて「強姦罪」を「強制性交等罪」と呼ぶようになった。しかし「強姦罪」のままの方がわかりやすくてよかったと思う。 同じ平成29年、準強制性交の容疑などで5回逮捕された慶応大生がすべて不起訴になった。この時も横浜地裁は不起訴理由を公表しなかった。 しかもこの事件も朝鮮人である。 この事件は平成28年に神奈川県葉山の広告研究会の合宿所で、当時1年生の女子大生が6人の男子学生に「海の家の後片付け」のために呼び出され、テキーラを無理やり飲まされて泥酔させられ気を失った。女性が気付いた時には服を脱がされて手足をおさえられ、2人に強姦され、顔に小便をかけられていた。しかもその強姦動画を週刊誌に売って儲けようとした。 この犯行を行った朝鮮人名をフジテレビが放送した。 『フジテレビMr.サンデーの安村と申します。今回の慶應大学広告研究会解散のニュースで確認したいことがあり、このメールを送らせていただいております。宋さんは広告研究会の日吉キャンパスの代表という立場と未成年ではないという今回の件に関してある程度の責任が問われると思います』。 そしてネット上では「宋治潤」という名前が拡散されて朝鮮人の強姦であることが明らかになった。 この強姦事件の不起訴で「朝鮮人留学生が増えると日本人女性へのレイプ事件が起こり、しかも不起訴になる」と思われている。 国は一体誰を守っているのか? 日本人被害者より強姦魔の朝鮮人を守っているのか、と思わざるを得ない。 やはり朝鮮人は追放するしかないのだ。 ▼この記事をシェアする ご視聴ありがとうございました(*‘∀‘)  

Read more

プライベートだった!? 山尾志桜里氏“ロス疑惑”で立民・福山幹事長を直撃!「同行者が誰にどんなことを言ったか存じ上げない」

立憲民主党の山尾志桜里衆院議員(44)が大型連休中、国会で定められた手続きを経ずに「無断米国渡航」した問題で、山尾氏が衆院議院運営委員会理事会に「経済視察(政治活動)だった」とした説明が揺らいでいる。元自民党衆院議員が、山尾氏に同行した男性弁護士(36)から「プライベートだった」と聞いたと証言しているのだ。立憲民主党は山尾氏から再聴取するのか? 福山哲郎幹事長を記者会見で直撃した。 「同行者が誰にどんなことを言ったか存じ上げず、コメントするのは適切ではない」 福山氏は4日の記者会見で、夕刊フジの質問にまず、こう語った。 山尾氏の「ロス疑惑」をめぐっては、元自民党衆院議員の宮崎謙介氏が、新聞やテレビで衝撃証言をしている。東京MXテレビのニュース番組「モーニングCROSS」で5月3日、山尾氏に同行した倉持麟太郎氏と共演した際、「(ロス行きは)プライベートです。クラシック音楽が好きで、行ったんです」と聞いたというのだ。 政府与党を厳しく追及する立憲民主党だけに、所属議員の疑惑を徹底調査しなければ、「他人に厳しく、自分に甘い」と言われかねない。 福山氏は先の会見で、「山尾議員から『こんなところで、シンポジウムに参加した』といった話はしっかりと聞いた。今の段階では、再聴取は必要ない」と続けた。 ならば、シンポジウムの名前や面会者など、党として発表すべきだ。山尾氏はSNSなどで、ロス行きについてまったく発信していない。 夕刊フジは5月30日、山尾氏に対し、(1)宮崎氏が、倉持氏から聞いたという発言と、自身の説明に矛盾はないか(2)山尾氏と倉持氏の宿泊代、旅費、飲食代などは「政治資金」として処理するのか(3)「経済視察」の内容を、自身の会報誌やブログなどで発信するのか-などの質問状を送っているが、5日朝時点で山尾氏から回答はない。 今後、政権与党側で同様の疑惑が発覚しても、立憲民主党の追及の手が鈍りかねないか心配だ。 福山氏は会見で「よもや与党の議員がこういったこと(=無断海外渡航?)をやるとは思えない。仮の話にはお答えしない」と語った。 こんな対応で、国民や有権者は納得するのか? ▼この記事をシェアする ご視聴ありがとうございました(*‘∀‘)  

Read more

自民党内からも韓国側との握手批判に、岩屋防衛相が“逆ギレ”

岩屋毅防衛相が、韓国の国防相と会談した際に握手し、「未来志向の関係を作っていくために一歩踏み出したい」などと融和的な姿勢を示したことを巡り、自民党内からの突き上げが激しくなった。一部の議員はネット動画で「身内」のはずの防衛相を徹底批判するという異例の事態になっている。 動画で岩屋批判を始めたのは、航空自衛隊OBで、同党参議院議員の宇都隆史氏(比例区)。6日、チャンネル桜の動画を公開した。 産経新聞によると、宇都氏はこの中で次のように岩屋氏を猛烈に批判した。 「会っても結果が伴わないなら意味がない」と指摘。外務省がいわゆる徴用工問題で外交努力を重ねていることに触れ「防衛省だけが『一歩前に、未来志向で』なんてあり得ない」 首相官邸が制止したにも関わらず岩屋氏が熱望して非公式会談が行われたとして「パフォーマンス的に頑張っているように見せたい。どこの大臣だ」と語気を強めた。 また、6日夜のBSフジ「プライムニュース」には、歴代の防衛相が出演し、岩屋氏の対応も議題にあがった。 前防衛相の小野寺五典衆議院議員(宮城6区)は、岩屋氏が韓国側との会談の際、笑顔で写真撮影に応じたことについて「レーダー照射で自衛隊員が危険にさらされた訳で、その思いからすればなかなか笑顔は出せない」と批判。 小野寺氏はさらに「笑顔は普通の振る舞いからかもしれないが、相手は韓国。レーダー照射事案の時に、自衛隊は正確に情報を出したのに、韓国はそれを恣意的に使って反論してくるというのが今の日韓関係。そういう意味では、悪意がなくても(笑顔が)どう使われるかよく考えて対応する必要があった」などと苦言を呈した。 「身内」からも批判が強まる中で、岩屋氏は7日朝、報道陣の取材に対し、「やりとりとあいさつは全く別だ。会うときも別れるときも、気持ちよくというのが私のモットー。全く問題なかった」などと反論した(出典:朝日新聞デジタル)。この「逆ギレ」発言にネットでは、 韓国軍のレーダー照射に心から怒っていたらそうはならないだろという話だろ。もう防衛大臣辞めろマジで。 などと更迭論が噴出しそうな勢いだった。 ▼この記事をシェアする ご視聴ありがとうございました(*‘∀‘)  

Read more

自民・宇都議員「官邸はやるなと言ったのに岩屋大臣は韓国が会いたがっていると言ってやった。バカか」

自民・宇都氏「怒りに身が震える」 岩屋防衛相を批判 元航空自衛官で自民党の宇都隆史参院議員は6日、岩屋毅防衛相に対し「怒りに身が震えている」と批判する動画を公開した。 韓国海軍駆逐艦による自衛隊機への火器管制レーダー照射問題の進展が見込めない中、岩屋氏が日韓防衛相会談に臨んだことや、韓国国防相と笑顔で握手したことなどを問題視した。 (令和元年6月7日 産経新聞) ———————— 宇都議員のこの動画を文字起こししておく。 ———————— 宇都隆史議員:「日韓防衛相会談はなくなりましたと聞いていたんですが、ふたを開けると『非公式』という形でやった。 私がいろんなところから情報を確認して聞いたところ岩屋大臣は『韓国が会いたがっている』と言い、官邸サイドは『絶対にやってはいかん、今は会うタイミングではないからやめろ』と再三にわたって言われていた。しかし岩屋大臣は『どうしてもやりたい』という熱烈な希望により、最終的には『非公式』となった。 しかし会談の話はオープンになっていて、カメラで撮った写真映像も出ている。お互いににっこりして握手までして出ている。そして終わった後には岩屋大臣が会見の内容についてぶら下がりの記者会見までしている。これのどこが非公式なんだ! 昨(5)日、自民党の部会で『防衛省の非公式の定義は何か』と訊いたら『公式でないもの』と言うので『実際は公式と全く変わらないじゃないか、会談の中身も写真も出ている』と言ったら『この写真はメディアのものではありません』と言うので『ではこのカメラはどこのカメラか?』と訊くと『公式のカメラマンに撮ってもらいました』と言う。『じゃあ公式じゃないか』と言う、バカな言い訳をする。 今、官邸や外務省は韓国に対して『未来志向』という言葉は使っていない。だから外交白書でも韓国の扱いはすごく低くなっています。国別動向も今では韓国は一番下です。これは『我々は韓国を重要視していない』という政治メッセージなんです。 今、韓国は苦しい立場になっているんです。それを岩屋大臣は自分から韓国にのこのこ行って、話した内容は『レーダー照射はいけない』に対して韓国は『やっていない』と言うだけでお互い何も得るものはなかった。何も得るものがないのに会う必要もなかった。 我がままな岩屋大臣が言うから『やるしかない』ということで会談をセットしたが、それでも『カメラはダメ、握手もダメ、笑顔もダメ』ということを事前に伝えていた。 にもかかわらず会談が終わったら岩屋大臣が『ちょっと、写真1枚くらいいいんじゃないか』と言ってカメラを大臣自ら入れたと言うから、話にならない。自分から握手をして、にっこり笑って、本人は悪いとも思っていないのでしょう。 岩屋大臣は『いずれは韓国とは仲良くしなければならない、中国とも仲良くしなければならない』ってバカじゃないか!守らなければいけないのは国益だろう!防衛大臣が守るのは自衛隊員だろう。 韓国の新聞が書いていたのは『向こうが会おうと言ってきたのに謝罪もしないでけしからん。しかし未来志向でいこうとなった』」。 (以上、文字起こしここまで) ———————— 宇都議員は怒り爆発で、本来は表に出ないような話をぶちまけた。 韓国が日本から相手にされなくなって苦しくなり、“誰か”が岩屋大臣に「韓国が会いたがっている」と言い、そそのかされて行ったようである。 日本側から大臣がわざわざ出向くというのは、事務方レベルで日本の国益になる何らかの裏話が出来ているのが常識だが、それもなく行った。 これでは韓国が日本を見下して「会いたいと言ってきたくせに謝罪一つもない」と書かれるのは当然である。 「日本の敵」というのが立憲民主党にいたが(小西某)、岩屋大臣は「日本の恥」である。

Read more

【速報】 宮迫博之、芸能界引退!!! カラテカ入江も吉本解雇!!!!

【悲報】宮迫博之さん、芸能界引退か 1: 名無しさん@涙目です。(日本) [ES] 2019/06/06(木) 19:44:35.71 ID:dE5HYswa0● BE:604048985-2BP(2000).net ■宮迫博之、芸能界引退免れず…反社会的勢力に闇営業、テレビ各局一斉に起用自粛か 今月、お笑いタレント・入江慎也(カラテカ)が、所属していた事務所・吉本興業との所属契約を解除されていたことが、わかった。 6日付「FRIDAY DIGITAL」記事によれば、振り込め詐欺集団の忘年会に宮迫博之(雨上がり決死隊))や田村亮(ロンドンブーツ1号・2号)、 そして入江など複数の吉本芸人が“闇営業”で出演。詐欺集団と芸人たちの仲介役を務めていた入江に対し、吉本が事実上の解雇処分を下したという。 「ほとんどの振り込め詐欺集団のバックには、暴力団組員や元組員がついていると考えて間違いありません。実際に振り込め詐欺の首謀者として、 組員が検挙されているようです。暴力団は今、しのぎが厳しくなってきており、上納金に困って若い組員が弟分たちに、 自分との関係を探られない“出し子”を拾わせて、犯行に及んでいる模様です。 「今日になって、“どうやら宮迫らが詐欺グループに闇営業していたという報道が出るらしい”という情報が入ってきて、宮迫や田村、 そして吉本の芸人が出演している番組の関係者らはバタつき始め、夕方頃に入江解雇の第一報が出て、事実確認など対応に追われています。 特に宮迫は出演本数が多く影響が大きいだけに、吉本や各局がどのような対応を取るのかが注目されます。 https://biz-journal.jp/2019/06/post_28249.html 19: 名無しさん@涙目です。(SB-Android) [GB] 2019/06/06(木) 19:47:50.17

Read more

反日?朝鮮、中国への愛国新聞ニダ! ~ 【木走正水】韓国メディアからも、この局面でそんな反日的な内容の社説で大丈夫なのかと心配される朝日新聞

2019/06/07 朝日新聞 【木走正水】韓国メディアからも、この局面でそんな反日的な内容の社説で大丈夫なのかと心配される朝日新聞[6/6] 1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 2019/06/07(金) 06:59:11.48 ID:CAP_USER 現在の日韓関係が最悪の冷え込んだ状況になったのは、その原因が韓国側の無策にあったことは。韓国の保守系メディアも繰り返し認めているところです。 「韓国政府は8カ月間、日本の対話の呼びかけに一切応じなかった」のに、急に会わせろといっても「会っても日本が「これからは仲良くしよう」と言うと思うだろうか(そんな甘いわけないだろう)」との分析の韓国中央日報記事から。 ところがこれが外交ではまったく違う状況だ。青瓦台(チョンワデ、大統領府)の顔色を見ながら「これは違う」と思ったら身じろぎもしない。そして放置する。対日外交から見てみよう、昨年の強制徴用大法院判決以降、韓国政府は8カ月間、日本の対話の呼びかけに一切応じなかった。何かそれなりのビジョンと所信でもあるからだと思っていた。 ところが今になって米国と世論の圧迫を受けて、あたふたと20カ国・地域(G20)首脳会議(サミット)で韓日首脳会談をしようと駆け寄る。会っても日本が「これからは仲良くしよう」と言うと思うだろうか。時機というものがある。それでこそ交渉力も出る。日本は航空母艦と同じだ。方向を定めるまでに時間はかかるが、一度方向を決めたら恐ろしいくらい突進する。 【時視各角】「コリアファースト」外交 より https://japanese.joins.com/article/131/254131.html 「日本は航空母艦と同じだ。方向を定めるまでに時間はかかるが、一度方向を決めたら恐ろしいくらい突進する」と日本の覚悟を警戒しています。 韓国メディアとしては珍しく現状分析としてはまあ正しいです。 さて。 6日付け朝日新聞社説は呆れるばかりの異常な内容です。 【時視各角】「コリアファースト」外交 より https://japanese.joins.com/article/131/254131.html 「日本は航空母艦と同じだ。方向を定めるまでに時間はかかるが、一度方向を決めたら恐ろしいくらい突進する」と日本の覚悟を警戒しています。 韓国メディアとしては珍しく現状分析としてはまあ正しいです。 さて。 6日付け朝日新聞社説は呆れるばかりの異常な内容です。

Read more