「個人的には行くべきだと思っている」フィリピンのドゥテルテ大統領、天皇陛下の即位の礼に出席の意向~ネットの反応「大事にしたい人だよな」

【ダバオ共同】フィリピンのドゥテルテ大統領は6日、南部ダバオで記者会見し、22日に行われる天皇陛下の「即位礼正殿の儀」について「個人的には行くべきだと思っている」と述べ、出席する意向を示した。

ドゥテルテ氏は親日家でかねて皇室に敬意を抱いており、2017年10月には皇居・御所で当時の天皇、皇后両陛下(現上皇ご夫妻)と懇談。
戦後の日本の経済支援などに謝意を表明した。

フィリピン政府筋によると、今月末からの東南アジア諸国連合(ASEAN)関連首脳会議など公務が過密で、訪日の可否は今後最終決定する。

https://ryukyushimpo.jp/kyodo/entry-1002617.html

▼この記事をシェアする
ご視聴ありがとうございました(*‘∀‘)