【お約束】 米国沖で転覆した韓国船「日本船避けようとして事故発生」~ネットの反応「さあこれをどうやって日本のせいに持っていくかと思ってたら…ストレートにきたなw」「明日には日本船が威嚇航行したと言い始めるに10ウォン」

http://www.chosunonline.com/site/data/img_dir/2019/09/09/2019090980001_0.jpg

▲転覆した「現代グロービス」所属の「ゴールデンレイ号」(別ソース:朝鮮日報)

8日未明、ジョージア州ブランズウィック港で出港した「現代グロービス」所属の「ゴールデンレイ号」が海峡をすぎて入港した他の船を避けようとして転倒し事故に遭ったことが分かった。

地域新聞のブランズウィック ニュースによれば現場を目撃した住民グレゴリー・ロバート氏は「出港する船と入港する船が互いに接近したかと思うと出港した船が傾き始めた」と伝えた。地域で有名な釣り師で「クラブマン(Crab Man)」の異名を持つロバート氏は埠頭でこのような状況を直接目撃した。

(記者注:関連記事でRoberts said. “It was dark, you couldn’t hardly see it, but it had definitely rolled over.”とあり暗くて見えなかったと言っている)
彼は「入港する船は海峡を無事に通過して港に入ってきたが、出港した船は明らかに片側に傾いていった」と伝えた。

ゴールデンレイ号と接近して事故を誘発したことが分かった船舶は日本三井O.S.K社所有の「エメラルド エース(Emerald Ace)」号と確認された。この船は去る2012年、三菱重工業が換装した世界初のハイブリッド車輸送用船舶でトヨタ車を主に運んでいる。

エメラルド エース号は長さ199.99メートル、幅32.26メートルであり6400台ほどの車両を一度に輸送でき、太陽エネルギーなどを利用した「排気ガス ゼロ」船舶として知られている。一方、非常対策本部(EOC)はまだ事故原因についてはまだ具体的な説明を出していない。

対策本部側は「まず失踪した船員4人の救助に総力を傾け、事故経緯は調査が終り次第発表する」と明らかにした。

ソース:アトランタK(韓国語)[速報] “日本船舶避けようとしたが事故発生”

▼この記事をシェアする
ご視聴ありがとうございました(*‘∀‘)