韓国・ムン議長、天皇陛下に対する『戦争犯罪の主犯の息子』との発言の撤回と謝罪を拒否wwwwwwwwwwwwwww

【謝罪ない】韓国の文喜相・国会議長がブルームバーグとのインタビューで天皇陛下について『戦争犯罪の主犯の息子ではないか』との発言に、文議長スポークスマンはFNNに「戦争当時の天皇の息子という趣旨の発言であり論争になれば日韓両国にとって良くない」と、発言の撤回や謝罪には応じない姿勢。

▼この記事をシェアする
ご視聴ありがとうございました(*‘∀‘)