ドイツ人の42%「中国は米国より信頼できるパートナー」と回答 57.6%が「ドイツは米国ともっと距離を取るべき」~ネットの反応「ドイツ、思ってた以上に手遅れなのかもなぁ」「こんな馬鹿な国と手を組んで戦争をしてしまった先祖が恨めしい」

2019.02.11

2019年2月11日、中国紙・環球時報(電子版)は、ドイツ人の半数近くが「中国は米国より信頼できるパートナー」と考えていることが最新の世論調査で明らかになったと報じた。

ドイツの放送局ドイチェ・ヴェレ(電子版)の9日付報道として伝えたもので、「伝統的に米国寄り」のドイツの非営利団体Atlantik-Bruckeと研究機関Civeyが共同で行った調査によると、回答者5000人のうち、57.6%が「ドイツは米国ともっと距離を取るべき」としたのに対し、「米国にもっと近づくべき」としたのは13%にとどまり、回答者の85%は現在の米独関係を否定的に評価し、42.3%が「中国は米国より信頼できるパートナー」と回答したという。

https://www.recordchina.co.jp/b686738-s0-c30-d0054.html

▼この記事をシェアする
ご視聴ありがとうございました(*‘∀‘)